アジア系マッサージ(チャイエス)のススメ_後編_イメージ画像

アジア系マッサージ(チャイエス)のススメ_後編

※当記事はアダルト要素を含みます(18禁)

 

前回でお話しした通り、アジア系マッサージ(チャイエス)は大きく見て二つに分かれます。

 

参考リンク(当サイト内)

アジア系マッサージ(チャイエス)のススメ_前編

 

ただ、その括りで語れないのもチャイエスの魅力です。今回はもっと別の角度から、最終的にチャイエスはありかなしか(墓場ネット的に)まで考えてみたいと思います。

 

 

どんなセラピストがいるのか

パネマジや存在しない女性を載せている店舗もあります。あからさまに修正されたものや、例えば画像検索などで他の店舗で使用されているものもありますので、露骨な店舗の雰囲気的は分かりやすいです。出勤している女性が、ホームページ上との食い違う店舗もあります。

 

一方、正しいスケジュールも載せて、女性の方もちょっと修正は入っていても、きちんと若い女性を出してくれる店もあります。とはいえ、スケジュールは当日だけ~三日先までで、テキストで書かれただけのものがほとんどです。

 

この辺は、ほんと行って確かめるかネットの評判を検証するしかないですね。

 

女の子は若い子が多いです。日本語も比較的通じますが、そんなに雑談が出来る、という感じではないです。流ちょうな日本語というものでもないので、その辺はある程度見切りを付けた方がいいと思います。

 

ただ、普通に笑顔とか態度とかは可愛らしいですが、これも先の記事のように、抜き系の店とマッサージ系(抜きがない訳ではありません)とで嬢の質が異なります。

 

どちらがいいか、というより、なんとなく仕事に対する意識とか、そういうものの違いです。

 

 

結局、チャイエスはありかなしか

画像転載元(pixabay様

個人的にはかなり評価高いです。感じやすい人とは相性がいいのではないでしょうか。また、都心部では、料金とサービスとを考えて、コスパがいい方だと断言できます。

 

東京で90分という括りで考えると、キャバクラで8000円、ピンサロ・ヘルスで15000円(30分5000円)、ソープで30000円、セクキャバで12000円という所でしょうか。

 

正直、今まで行った中では、一店舗を除いて全て抜きありです。とはいえ、五・六店舗くらいしか行ってないので、母数は少ないんですけどね。ちなみに、抜きのない最悪な店舗に関する記載はこちらの方に。

 

リンク先(当サイト内)

墓場ネットへのインタビュー_東京夜遊び編

 

安めのピンサロは20店舗程度開拓し、複数回利用した店もありましたが、やはり安かろう悪かろうです。とはいえ、いい嬢に当たった時の喜びは一入です。確率的には、1割~二割ほどですが。

 

チャイエスは、ビジュアルの好き好きはありますが、高確率で若いです。もう少し年を取れば感覚も変わるかも知れませんが、私はまだ若い嬢の方が好きですので、ここは大きなポイントです。会話に関しては人によって分かれると思います。私に関しては、そもそも会話は別に日本人としても面白いと感じませんし、願ったり叶ったりです。

 

 

日本人店と比べてどうか

実を言うと、日本人のマッサージ店には行ったことがないので、あまり分かりません。ただ、ネット上の情報ですと、割高(チャイエスの1.2倍程度)で、抜きの確率が低いように思います。こちらはチャイエスとは逆に、純粋に会話を含めて楽しむ所、という認識でいた方がいいのではないでしょうか。

 

参考リンク(外部サイト)

全国メンズエステランキングサイト様

 

 

墓場ネットの体験談と助言

大体は90分一本勝負ですが、二本ももちろんあります。ただ、ごく一部は自家発電でしたね。まあ、見せつけるという非日常的な感じもあって面白いですが。

 

それから未だに紙パンツ店には出会ったことがありません。全部いきなり素っ裸です。まあ、慣れたもんです。

 

マッサージ店の場合でも、手を伸ばせば、太ももとかは大体大丈夫ですが、やっぱりスカート内部は弾かれます。キスはフレンチキスなら大丈夫な子もそこそこ居ますが、ガードが固い(寛容性が低い)子も多くいます。ただ、触る店ではないですから、もっともな話です。

 

もう一方はパンツの内部は駄目という感じですね。と、そう考えるとやっぱり普通にヘルスの方がいいような気がします。

 

どちらがいいかと言えば、個人的にはやはりマッサージ店の方です。で、施術中に喉が渇くので、何かしら飲み物があった方がいいです。おススメはエナジードリンク(レッドブル)とか。なんとなく持続力も上がるような気がします。

 

そういえば、違う店舗に電話したのに、同じビルの一室に向かったこともありましたね。そういう意味での系列とかも多いと思います。

 

 

アジア系マッサージ(チャイエス)のススメ_後編_後編~まとめ

どちらかと言えばグレーな香りがするチャイエス。上手く楽しむにはマナーとモラル、それからちょっとしたМっ気が必要です。中には普通にマッサージが上手い嬢も多くいますので、健全な形で楽しまれるのも一つだと思います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。当記事が何らかの参考になりましたら幸いです。