モンパレ新イベント「かいたく島調査隊」_トップ

モンパレ新イベント「かいたく島調査隊」!

やって来ました新イベントです! モンパレのモンパレによる村ゲーです。一体どのようなイベントなのか。面白いのかどうなのか。何が手に入るのか。いずれにせよ興奮しますね。第一回目の開催後、感じたことを記載していきたいと思います。これから改善されるかはわかりませんが、個人的には面白いイベントだったと思っています。

 

「かいたく島調査隊」概要

モンパレ新イベント「かいたく島調査隊」_トップ

とある島で、資源を集めて村を大きくして、強い魔物を呼び寄せて調査(スカウト)していくイベントです。要素を大きく分けると、「資源獲得」「村の拡張」「調査」があります。

 

 

「かいたく島調査隊」攻略法

+999まで育てたSSモンスターで、得意とする(人口ボーナス1.5倍がある)施設を高レベルまで建設することです。複数の施設を同時並行で上げるのではなく、集中して一つを上げましょう。また、酒場を建設し、なるべく常連さんに会いに行きましょう。モモ以外はあんまりノーサンキューですが、モモの出現率は低いようです。

 

資源はたっぷりコースで収穫し、施設はダッシュの鈴を使って、早い段階で人口を増やします。3万が一つの目標で、それから余裕があれば6万です。

 

6万で調査の門が四つ、周囲のモンスターはAランクとなります。12万でSランクとなるようですが、実際に連れてくるモンスターには大きな変化はないのかも知れません。私は最終的に人口は7万ちょい、開拓ポイントは、最終日に初めてA(ギガンテス)とS(サラマンダー)が来てくれたおかげもあり、17000程でフィニッシュです。まあ、wikiがもうめっちゃ詳しいですけど……

 

 

「かいたく島調査隊」各種要素所感

多くのイベントが回を増すごとに、比較的スピーディに改善されていきましたね。交易、かいたく、鍛錬の塔。いいゲームでした、今だったらにんじん課金めっちゃしそうです(2021年コメント)。

 

「資源獲得」

モンパレ新イベント「かいたく島調査隊」_たぷり

何はともあれここからですね。木材、石材、鉄材を集めに行きます。「交易商人」のぬすっと退治の要領で敵を倒します。ただ、これはあれほど厳しくはありません。上限の出現モンスター数も決められているようですので、取り立てて対策をすることもないかと思います。

 

資源を集めるには三つのコースがあります。村の為に資源を集めたいならスタミナを4使うコースが一番いいですね。調査の為の帰還のチャイムを集めたいのなら、スタミナを2使うコースです……と思っていたのですが、土日はなぜか帰還のチャイムのドロップ率が目に見えて落ちていたように感じます。

 

施設の一つ、酒場は早めに作っておきましょう。肉売り少女のモモちゃんが現れれば、獲得資源2倍(30分)のボーナスがつきます。にんじんを使ってガッツリやれば、30分で各資源3000ほどは獲得できるでしょう。今回は三万を超えたところでようやっと遭遇できたのですが、にんじんを使い、たっぷりコースで12回くらい入れたのでしょうか。資源をたんまり集めて施設拡張し、一気に6万を超えることができました。

 

「村の拡張」

配合値の高いSSモンスターの出番です。いくつかの種族を持っていれば一番いいですね。???しかいない場合はちょっと成長が遅くなるかも知れません。民家よりは教会など、種族による人口ボーナスのある施設を狙っていきたいところです。

 

とはいえ、各種族を持っていなくとも、最低限、宿屋、酒場、気球は欲しいところです。宿屋があれば回復は不要、酒場は前述したモモちゃんボーナス、気球は他の村を巡り、各種アイテムを物色するのに必要です。物色でもらえるものは各種資源、鈴(2種)、ふくびき補助券などですが、やっぱり貰えればうれしいものです。一日に物色出来る回数に限度回数があります。

 

SSモンスターにより増築を繰り返して素早く人を増やします。人が2000人で調査の門が二つ、8000人になると調査の門が三つ、30000人になると四つになります。寄って来るモンスターの目安は、人が60000人になるとランク「A」となり、120000を超えるとランク「S」になるようです。まあ、結局はF~Cが多く、Bはまれに、そしてA~はレア扱いとなります。

 

「調査」

モンパレ新イベント「かいたく島調査隊」_

モンスターを連れてくると調査ポイントが手に入ります。E~Bまではどっこいどっこいであんまり変わりません。Aで600ほどもらえます。Sが約1500?ですのでSをどれだけ連れてくるかが、ポイント30000のSS報酬にたどり着けるかの分かれ目になるかと思われます。

 

結論から言えば、SS+999を16体持っていれば調査が捗ります。会心・みかわしもスカウト力に反映されるようです。各ステータスが調査力に反映されますので、性格に関する考えも変わるかもしれません。

 

このイベントでは、もう使わなくなったSSモンスターの再活用が期待されるようになりました。それからダッシュの鈴の価値が上がりました。交易商人ではゴールドが、そして鍛錬の塔では系統(コンセプトパーティー)が見直される契機となっています。いい仕事してますね!

 

今回、私はB~Dモンスターを、いわゆる伝授のお供えとして集めようと思いました。これらを肉を必要とせず、どんどん集められるという点では初のイベントです。会心枠の二つあるテラノザースやダックスビル、そしてメガザルロックが来ることも魅力です。

 

なお、月曜日は午前四時ごろに、最後の調査に出かけていた部隊があったのですが、無事に調査を終え、モンスターを連れて帰って来ました。ポイントも貰えましたが、報酬ももらえるかは不明ですね。

 

 

モンパレ新イベント、かいたく島調査隊~まとめ~

モンパレにおいて、イベントは開催を重ねるごとに少しずつテコ入れされ、改善されていくことが多いです。そんな中で、第一回目から私はそれなりにニーズがあり、十分プレイするに値する、面白いイベントだと感じました。第二回目はどうなるでしょうか。イベントの改悪というのは少ないですので、次回も期待してもいいのではないでしょうか。

 

以上、当記事が何らかの参考になりましたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク