モンパレ商人イベント_アイキャッチ

新イベント「交易商人あらわる!」~2017/04/11スタート分~

モンパレに待望の新イベントがあらわれました、噂によると迷宮以来、約一年ぶりみたいです。メンテが30分ほど遅れ、期待の中で登場したこのイベントは、説明画面だけではどういうイベントか分からず、期待と不安の中で4/11の朝を待つこととなりました。

 

オープニング画像

モンパレ商人イベント_オープニング01
モンパレ商人イベント_オープニング02

確実にプレイヤー側より強そうなガーゴイル達と話題に。盗みでもしようなら瞬殺されるタイプですね。

 

 

イベント概要

①交易商人のアイテム入荷を助ける(常駐)

モンパレ商人イベント_常設店

モンパレ商人イベント_次回予告

パレードして交易チップを集めふと、全プレイヤーで集めた数の交易チップに応じて、購入できるアイテムが増えていくというものです。入荷できるアイテムのほとんどは数量1です。

 

モンパレ商人イベント_交易チップ

また、交易チップを500枚、1000枚、2000枚集めるごとに、交易手形というものが手に入ります。以後は商品の値段が下がっていく、というものです。この交易手形を使えば、在庫が切れたアイテムでも一つ、更に購入することができます。

 

交易チップの個数による入荷アイテムは、全部で2600万まで用意されていました。

 

モンパレ商人イベント_交易チップドロップ画面

交易チップの獲得は、1パレードで2~14個くらいでしょうか。場所によって幅があり、ストーリー後半の方が出やすいようです。酒場クエストでも発生しますが、「特定の敵からアイテムをドロップする」という類のものは、パレードによる交易チップのドロップそのものがないようです。

 

イベントの最終日には、うろ覚えですが1200万個くらいの交易チップが集まっていました。私自身の個人目標ですが、にんじんの使用なしで、一週間で500個を少し超えた所です。交易チップが落ちやすい場所を往復しても、人参を使わずに1000個を獲得するのはやや難しい、といったところでしょうか。

 

 

②商人とトレード交渉する

モンパレ商人イベント_取扱商品

モンパレ商人イベント_交渉画面

パレード終了後に、一定の確率で「かけだし商人」「やり手商人」「カリスマ商人」が現れます。この時、欲しいアイテムを指定するとスカウトのような画面(交渉画面)となり、交渉に成功するとそのアイテムを購入することができます。交渉は肉で成功確率を上げることができ、肉による上昇率はアイテムにより異なります。

 

「カリスマ商人」が目玉アイテムである、SSモンスターと交換できる「魔物チケット」というものをもっています。イベント開始前は、ひょっとすると、多くの人にSSが出回るイベントでないかと思ったものですが、しかし甘くはなかったです。

 

魔物チケットの確率は0.1%で、しもふり肉投入でも一つあたりの上昇率は1.1%です。更にカリスマ商人が出にくいこと、かつ、その中でも魔物チケットがレア扱いとなり、カリスマ商人が出ても取り扱っていないことが多いのです。イベント期間中、ずっとパレードをしていても、ほんの数回しか魔物チケットを見ることができなかったプレイヤーも少なくないのではないのでしょうか。

 

私はにんじんを使わず、10回程度「魔物チケット」にアタックできる機会がありましたが、まあ普通に考えて獲得は厳しいですね。自身としては、途中から「かけだし商人」の出現を期待していました。ジュエルチケットは5万ゴールドで初期交渉率25%ですので(もしやせいの肉を使用するなら99.9%)、個人的には交渉アタックはドキドキ出来て楽しかったです。

 

 

見直されるゴールドの価値

 

モンパレ商人イベント_金欠

モンパレのゴールドは、主にキャラバン連盟で大量に手に入れることができます。ある程度パーティーの育ったプレイヤーでしたら、一週間で、にんじんを使わずとも100万~200万ほど獲得できるのではないでしょうか。人によってはゴールドをほとんど使わない方もおり、どんどん溜まっていくばかりというプレイヤーもいました。

 

さて、そんな中で今回のイベントは、各装備やアイテムに、10~60万ほど掛かります。特性が三つ閃く赤のタマゴロン(+25)は70万、魔物チケットは100万です。今回、私は「アサシンダガー」と「赤タマゴロンチケット」、「いやしのめがね」2個、及び秘宝チケットやジュエルチケットにゴールドを使い、ほとんどすっからかんになりました。一枚手に入れた交易手形は、ゴールドがなかったので、ジュエルチケットに使いました。最近はしたっぱの洞窟のたんけんをさぼっていたのですが、それが幸いしました。もしまものの肉に継続してゴールドを使用していたなら、今回のイベントにはほとんど参加できなかったでしょう。

 

いつかまた交易商人イベントがあるかも知れないと思うと、したっぱ探検も気楽にできないかも知れませんね。また、イベント内容に変更のないままだと、連盟であまりスコアを稼げないプレイヤーなども、あまり楽しめないイベントとなるかも知れません。

 

モンパレ商人イベント_アサシンダガー
私にとって、今回のイベントでよかったのは、ストーリーが進められたこと、及び「アサシンダガー」の交渉に無肉で成功したことくらいです。「アサシンダガー」はアサシンアタックの特技が使用できる装備ですが、異界での活躍が見込めるかも知れません。60万ゴールドの価値を何とか見出したいものです。イベントが進むにつれ、適当に低確率のアイテムにアタックして「あ、交渉成功してしまった」っていうのも増えて来たのもいい思い出です(2021年コメント)。

 

 

改善によって良イベントとなるか

モンパレ商人イベント_アイキャッチ

イベント初回でしたので、いくつか気になる点もありましたが、徐々に修正されていくことでしょう。異界や連盟よりもやや複雑(報酬のラインなど)なイベントですので、回を重ねるごとにやりがいのあるイベントとなってくれるよう期待しています。

 

交易チップのアイテムにより、順位を決めていくのは判断の別れるところかも知れません。連盟は上位陣にとって、かなりの拘束となっています。このイベントをどういう方面に持っていくのかどうかは、運営のみぞ知っていることでしょう。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク