SEO対策に対する雑感(ちょっとしたまとめ)について_イメージ画像01

SEO対策に対する雑感(ちょっとしたまとめ)について

記事内容のほとんどは今更の内容となりますが、私自身が無知である為、備忘録的な意味合いも兼ねて、SEO対策に関する雑記を、ここに記載しておきたいと思います。




 

SEOという言葉が世に出始めたのはいつ頃からでしょうか。SEOを日本語に直しますと、「検索エンジン最適化」となります。

 

何故SEOが大事かと言うと、検索してすぐにそのサイトが見付かりやすいようにする為です。ではなぜサイトに来て欲しいかというと、自分の知識を役立てて欲しいから、という方もいらっしゃるかも知れませんが、やはり、ネット上でお金を稼ぎたいから、というのが多いでしょう。多かれ少なかれ、ホームページやブログ上に広告を載せているのはそういう事だと思います。

 

 

公告収入と公告への出費(SEO対策の重要性)

別サイトでの話ではありますが、グーグルアドワーズ(広告を出す側)を利用したことがあります。グーグル検索すると、上の方に公告が出ますよね。あれです。その時は、1クリック百円~二百円ほどで設定していました。

 

もっと高い、競合性の強い単語ですと、1クリック二千円以上もかかるものがあるようです。クリックしてランディングページを見てすぐに立ち去る、これだけで企業は数百円をグーグル側に支払うわけです。

 

Adsenceの実際事情(墓場ネット的主観)

グーグルアドセンス(公告を張る側)ですと、だいたい1クリック二十~三十円程度の収入うになるようです。ただ、こちらは記事内にある広告であり、検索結果に表示されるものとは異なりますので、単純な金額の比較はできません。

 

ブログなどへのアクセス数が高ければ、それだけ公告をクリックする人の数は増えますね。よって、ブログなどへ人を呼び込むこと=SEOに取り組むこと、となります。

 

では実際、SEOをするというのはどういうことかと言うと、検索エンジンが好むデザインや内容に添ってブログを書く、というだけです。もしくは多くのサイトから自身のサイトへリンクを張ってもらう、ということです。

 

SEO業者とは一体なにものか

かつて、ネット上に電話番号を載せた際、やはりSEO業者からの電話がすぐに来ました。「サイト主のサイトにリンクを張ることでお金を請求してくる企業」の方です。アドバイスをしてくれる親切なコンサルタント的な方々ではありません。

 

体よく断ろうとすると、「担当者様のお名前だけでも」という形で食い下がられ、それでも強引に切ろうとうすると、大声で「もしもーし」の連呼です。うまみのある仕事なので色々と大変なのでしょう。

 

私も詳しくないので、大きなことは言えないですが怪しいです。あまり関連性のないサイトからのリンクは、時にSEOによくない効果を示す、ということを聞いたこともあります。私は、とにかくグーグルの検索エンジンを甘く見ないようにしています。

 

というのも、かつて当サイトは「価値のないコンテンツ」としてペナルティを受けた経験があるからです。やはりページランクの高い(人気のある記事)を多く持つサイトは、グーグルでの評価も高く、情報サイトとして十分に機能しています。

 

参考リンク(自サイト)

 

当サイトのリアルな現状など

執筆現在(2017/03)の当サイトについて書いておきたいと思います。一日あたりの平均アクセスは現在5件ほどで。二桁に突入する日は滅多に無いです。また、アクセスのある記事は、だいたい5記事ほどです。

 

今は、昔とは違ってサイトそのものをじっくり見る方は少ないですよね。気になる単語で検索をかけて、それについて書かれた記事をさっと見ます。次にどうするかと言うと、大体はそのサイトを離れ、検索エンジンで表示された次のサイトのページに移動するでしょう。実際、私の方も「前の記事を見る」や、「トップページ」を見るということはしません。

 

さて、yoastSEOというプラグインを使用してみて、SEOを高める記事というものは、「なんとかに関する○○選!」というものをタイトルで中味を書き、Alt属性(何に関する画像なのかをテキストで書いたもの)を付けた画像を使用して、どこかしらへ発リンクをし、記事内部に見出しを付けていく、ということが必要です。そしてなるべく、一つのことに関して長く詳しく書くこと、これが記事一つ一つの質だと思います。

 

この点で、雑記を対象としたサイト(あることに関して、専門的ではないサイト)や記事はやはりSEOに弱くなるのではと思います。

 

参考リンク(自サイト)

SEO対策に強いというYoast SEOを使ってみて(超初心者)

 

 

SEO対策に対する雑感(ちょっとしたまとめ)について~まとめ~

SEO対策に対する雑感(ちょっとしたまとめ)について_イメージ画像01

ホームページやブログサイトは、あるジャンルに関して専門的に取り扱うものを、複数サイト運営することが、結局はアクセス数を高め、個々人への広告収入を高めるものだと思います。

 

こういう事情で、最近は似たような構成の記事が増えているように思います。ある単語を検索すると、やはり○○選! ばかりが出て来て辟易したことがあります。しかし、短時間で効率よく情報を探すことが必要とされる、そんな現代社会においては避けられないことなのかも知れません。

 

とはいえ、やはり大事なことは「他人が探している情報を分かりやすく、短時間で提供すること」。この一言に尽きるのではないでしょうか。当サイトも数々の変遷を辿って参りましたが、これからもそのその初心は忘れないようにしていきたいものです(2019/11追記)。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。当記事が何らかの参考になりましたら幸いです。