モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_05

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分

前回の記事ではレベル4まで攻略できました。結論から言うと、今回はレベル6まで攻略完了、及び終了(予定)です。感想としては、道中の敵がとにかく硬かった印象です。うまく弱体化させて戦えたと思うのですが、いかんせん火力不足で時間がかかってしまいました。短いですが、レベル5~を振り返ってみます。





 

レベル5

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_01

画像は開戦時です。前回のドラゴン2体よりも、簡単なように思えました。

道中の敵が固いですが、MPを節約しながら、「すなけむり」「メダパーニャ」「あまい息」を使用しながら、可能な限りダメージを抑えています。ボスのマ光砲を見ることもなく、押し込まれることもなかったです。メガザルループもうまくいきました。この間、ジュリアンテにだいぼうぎょを超おうぎにて伝授して、少なからず後悔していたのですが、今回はそれがないと苦戦していたかも知れません。

確か宝箱は銅箱、銅のくじびき券でした。


 

 

レベル6

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_02
開戦時の画像です。

 

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_03
あまい息はネルゲルの一体だけでしたが、よく眠ってくれました。

 

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_04

取り巻きを倒した後の画像です。終了時は10分をちょっと切ったくらいでした。

 

今回のレベル6は攻撃が緩やかでしたね。前回もこのくらいだったら、もしかすると攻略できていたかも知れません。全員のHPが1000を超えると「やみのブレス」などでも壊滅に陥らず、立て直すことができます。ここでも「だいぼうぎょ」役は大事でした。高レベルを攻略するに当たり、今回はとくにだいぼうぎょの大事さを感じました。

 

しかし、道中の敵がとにかく固かったです。序盤のギガンテスなどはかなり面倒でした。かつ、同時に出て来たジュリーマンのモシャス。メガザルをする為、もう一体のメガザルを倒してもらおうと前に放り投げたところ、これをモシャスされました。そしてメガザルを唱え始める始末。何とか寸前で倒せましたが、メガザルを許していたらちょっとやる気をなくすところでした(>_<)


 

 

レベル7

 

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_06

開戦時の画像です。道中で手こずりましたので、時間が少なかったです。

 

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_05

ラスト5秒の画像です。火力の限界を感じました。

 

道中が厳しかったです。ヘルファイアにこおりつく息が、私のパーティにとっては脅威です。ネルゲルに十体ほど倒してもらいました。前回、アタッカーのムドーが持っていたザラキを消してしまいましたが、今はかなり後悔しています。敵のHP三万~五万ほどあるのでしょうか。ムドー・ジュリアンテのシャイボと、ミルドラースの暴走イオマータが頼りでしたが、正直、きつかったです。また、レベル6までは、ミルドを「すなけむり」役にしていましたが、それがなくなったのは地味にきつかったです。

ボス戦自体は難しいものではなかったです。メガザルループもうまくいき、だいぼうぎょにて敵は常に右端。眠らせて、ターゲット変更を繰り返し、ミルドラースにてバランスよく敵を弱体化させられました。「光の賢人会」に入っていた為か、開戦以後、上記のメンバーに対するドルマータ、ザラキはなかったです。一度だけダークスパイクを見た程度でした。他、「デビルズソウル」を一回、ツインクローを五回ほどと、防御面に関しては比較的楽でした。バイシオンも重ね掛けもある程度は維持できました。


 

 

敗因

・火力不足 ボス戦は、アタッカーが攻2900会14のムドー。攻2850会22のシドーが主力でした。道中は攻2400会3のジュリアンテ、及びミルドラースのイオマータです。魔神薬Zにて会心を上げていましたが、それでも火力不足は否めなかったです。・まほうの小ビンの買い忘れ スタート時に55個ほどでした。小ビン40個でMP400=シャイボ8~10回分として、結果が変わるものではないかも知れませんが、ちょっと悔しいミスでした。・MP不足 ボス戦ではMPが尽きました。シドーにマホトラがあればいいのですが、今回は肉もないし難しそうです…。その内、超おうぎ使ってでも伝授しておきたいです。

 

 

取り敢えず、日曜日にもう一度だけ、アタックしてみます。シドーにあまい息をなんとしても伝授し(既に7%を40回ほど失敗していますが…)、ネルゲルはザキ攻撃に集中させます。ザキやシャイボへの耐性を下げる為、ぶきみな光を別のメンバーに付けるのもいいかも知れません。この状況ですので、超おうぎ使用も致し方ないです。

 

以上、お読みいただきありがとうございました。

 

 

以下、追記です。

改善したのち、レベル7に再び挑戦しました。

・したっぱに肉200ほど投入。あまい息を多数、、ザラキ1体をどうにか確保。
・シドーにあまい息を伝授し、あまい息を2人体勢に。
・ミルドラースにザラキを伝授(超おうぎ使用…)
・おうぎの書にて、ムドーに会心0.3を追加成功。

役割
SSジュリアンテ650…道中はシャイボ、ボス戦はだいぼうぎょ。
SSムドー(闘)700…道中、ボス戦ともにシャイボ。劣勢時、時折ボスにマホトーン攻撃。
SSミルドラース(魔)80…道中はザラキとイオマータ。ボス戦はしもべ召還攻撃のみ。
SSシドー(闘)350…道中はあまい息。ボス戦はシャイボ、状況によりあまい息。
Sネルゲル80…道中はザキ攻撃、ぶきみな光。ボス戦はあまい息。
Sダークドレアム80…道中、ボス戦ともにバイシオン。
Sバラモス(守)40…メガザル。
Sベリアル(守)20…メガザル。

道中はまれにミルドラースのザラキが入るが、基本はシャイボ連発。ザラキは期待しない程度に入るくらいだったが、ネルゲルのザキ攻撃と相まってなかなか頼りになった。

ボス戦には時間13分残しで突入。MPもうまい具合に残っていた。

ボス戦ではネルゲルorミルドがツインクローでよくやられた。前線に置かないと仕事をしてくれないのだが、そうなるとつまみ回避が困難になる。この2体がボス戦で重要な役割を持っており、デバフ攻撃とあまい息要員がなくなるので厳しくなった。

シドーをあまい息に切り替えるが、どの位置においてもタコ殴りばかり。今回の失敗の6割ははシドーに帰する、と言いたいくらい。伝授して消し去りたい衝動をぐっと堪えるに至る。

あとはいつもどおりだが、メガザルが相変わらず上手く発動しない。これが失敗の3割。あとはダークドレアムの棒立ち。こちらにもあまい息を伝授して、ボス戦ではネルゲルと同じ役割にするといいかも知れない。
前回もそうでしたが、やる気になってしっかり対策したものが駄目だった場合、精神的に来ますね。時間だけ使って、ストレスがたまります。以後しばらく、ログインと最低限のスタミナ消費をするだけで、タマゴ・及びアイテムを効率よく集めるだけのプレイングとなりそうです。単なる火力不足に対する解決法はこれしかないと思われます。当然とは言え、後発組のつらいところです…。

以下、今回のタイムアップ時の画像です。小瓶はまだ50本以上残り、各員のMPも少しは残っていました。うーん、やっぱり素直に悔しい! マイクロドリンク使ってもう一度、挑戦してみます。

モンスターパレード 異界の門レベル6まで2017.02.28~スタート分_07

 

スポンサーリンク