墓場ネットへのインタビュー_東京風俗編_イメージ画像

墓場ネットへのインタビュー_東京夜遊び編

さて、遂に東京での夜遊び(そういう類のもの)に疲れ果てたという、墓場ネットさんにお越し頂きました。今回は、主にリフレ事情と、墓場ネット曰く最悪の店舗「ガールズ裏個室アロマ」について語って頂きましょう。なお、断っておきますが、これはあくまで個人の意見ですので、悪しからずご了承下さい。

 

インタビュアーと墓場ネット

インタビュアー

「初めまして墓場ネットさん、以降は墓場さんと呼ばせて頂きます」

 

墓場ネット

「初めまして」

 

インタビュアー

「さて、ここしばらく、リフレの調査がメインだったようですね」

 

墓場ネット

「はい、リフレというものも都会独特のシステムですからね、調査が必要でした。結果から言うと、行っても仕方がないものだと判断しました。金額も高いですし、ただ話すのなら、メイドカフェだったりコンカフェの方がいいです。そういう目的があるのなら、風俗にでも行ってコスプレを頼んだ方がいいでしょう。私は裏オプのある店には行っていませんが、もしタイプでもない女性から金額交渉されるのは、やはり虚しさが残るのではないかと思います。そして断ったらサービスは地雷となり、その後の空気も悪くなってしまう、そういうものではないでしょうか」

 

インタビュアー

(墓場めっちゃ語る)

 

墓場ネット

「リフレにも店舗型、それから派遣型などありますが派遣型はほとんど裏メニューの話ばかりが目立ちますね。とはいえ実際に行ってはいませんので、想像で恐縮ではありますが、手で五千、口で一万、本番だと二万とかそういうものではないでしょうか。これに部屋代(一時間で3000円とか)と基本料金(一時間で6000円とか)が掛かります。気に入らなければその基本料金で話すだけで終わればいい、そういうシステムではありますが、それでも、チャレンジ料だけでも高いですね。相手はリアルJKもいればなんちゃってJKもいるようですが、そもそも確かめようもないです」

 

インタビュアー

「なるほど、本当に満足するには三万ほど見る必要があるようですね。それでは、店舗型の裏がない店などはいかがでしょうか」

 

墓場ネット

「こちらも基本料金は同じかやや安めですね。リアルJKと密室で一緒になれるというのは、地方民にとっては真新しいサービスです。基本料金にはマッサージなど付いています。まあ気持ちいいかは分かりません。コスプレも1000円~10000円とか、結構な種類があります。それからオプションですね、例えばハグ十秒で1000円とか、ビンタで2000円とかそういうのが一杯あります。ただ、ほとんどの方は〇〇し放題というサービスを利用するのではないでしょうか。たとえば30分5000円とか、そういう料金を払えば、ハグだったり踏んでもらったり逆マッサージ、それから添い寝など出来る訳です」

 

インタビュアー

「なるほど、なかなか尖ったサービスですね。しかし、これが都会スタンダードなのでしょうか。なんだかんだで高いですね」

 

墓場ネット

「はい、バカバカしいです。地方の風俗を私が斡旋したいくらいです。地方には指名料込みで40分6000円で、普通に二十代前半の子と遊べるヘルスとかどんどんありますから」

 

インタビュアー

「俗に言うミラクルですね、分かります。ただ、都会のJKというと、非常に可愛らしいイメージがありますが、どうでしょう」

 

墓場ネット

「よく見るとそんなに可愛くないです。化粧も雑だし、スッピンブスが多い印象です。私が居た地方のJKとは別物なのでしょう。ただ、話していて、それだけでエネルギーを貰えるのは事実です。でも繰り返しになりますが、恐らくガチの美人は本当に少ないです。化粧でごまかしているか、そういうJKへの信仰心を逆手に取られて、我々が彼女たちを勝手に美人化してしまっているのです。それに、女の子たちの方も、アルバイト感覚で若い頃にやってしまっていいものでもないと思います。まあ、これは話すと非常に長くなりそうですので割愛します。最終的に『人類と文明』とかいう話になりますが、聞きますか」

 

インタビュアー

「結構です。それから是非ともお尋ねしたいのですが、今回の調査費用はいかほどでしょうか」

 

墓場ネット

「三回ほど行って五万ですね」

 

インタビュアー

「それで、当然ながらヌキのようなものはなかった訳ですね。何してるんですか、あなた」

 

墓場ネット

「リフレにはリフレの楽しみがある、そう思っていた頃もありました。今は遠い幻想です。なかなか新鮮な経験ではありましたが、私にとっては結局、それだけの価値を見いだせなかった、それだけです」

 

インタビュアー

「今回で出会い喫茶、ハプニングバー、見学店、覗き部屋、そしてリフレと来た訳ですね。それから色々な国々のマッサージ店の調査もされたようですね。タイはもちろん大陸系数種。あまり語られない所をみると、こちらも微妙な調査結果で終わられたようですね」

 

 

参考リンク(自サイト内)

東京らしい風俗について考える(出会い喫茶など

 

墓場ネット

「はい、もう終わりました。しかし、個室でビデオ見ながら手でしてくれるお店とか、各種イメクラなど、興味がある所はまだあります。それから、安いピンサロにはロマンを求めて、もう少し行くかも知れません。地方は30分6000円とかなんですよ。でも都会は40分二回転で3000円とかありますよね。これはなかなかインパクトが強い」

 

インタビュアー

「実際、ピンサロはどうでしたか」

 

墓場ネット

「ほとんどが安かろう悪かろうです。ただ、時折、おっと思う嬢もいる。十二人に一人くらいですね」

 

参考リンク(口コミ風俗情報局)

大塚のピンサロ、ほぼ全ての店を掲載!

 

インタビュアー

「リアルな数字ですね。それでは墓場さん、都会でここだけは行くな、という所はありますか」

 

墓場ネット

「酷い所ですか。まあ、私が期待しすぎていたのが悪いのでしょうが、「ガールズ裏個室アロマ」というマッサージ店は最悪でした。HPの謳い文句は全て嘘で、女の子の写真もなく指名もできない。よく分かりませんが、電話口での予約は出来るようです。リピーターのみなのでしょうか。それから、店に掛かっている看板も違いますし、ここまで人を小バカにする店も珍しい」

 

インタビュアー

「初々しい新人ばかり、仰向けが極端に長い、水を口移し、とにかく女の子は若いなどなど、なかなかエロチックな雰囲気の漂うHPですが、これが本当に悪かったのでしょうか」

 

墓場ネット

「もちろん店舗や時間、曜日次第だとは思いますが、私の時は何もありませんでした。ほとんどうつぶせ、キワキワもなし、軽いこちらからのお触りも即座に拒否、終始、片手での適当なマッサージ。で、相手は私生活では決して見たくもないようなブスです。会話は一言もなかったですね、また、店内に他の客やら嬢やらも皆無でした」

 

インタビュアー

「辛い目に合われたようですね。しかし風俗は水物、良いも悪いもその時次第、が墓場さんの口癖だったではありませんか」

 

墓場ネット

「知りませんね」

 

インタビュアー

「これは失礼しました。それでは、もう風俗はこりごりだと?」

 

墓場ネット

「はい、少なくとも都会で楽しもうとは思いません。高い、ルックス悪い、サービス悪い、なんの楽しみがあるでしょうか。以前もどこかの記事でお話しましたが、地方へ飛行機で行ってそこで一日楽しむ、この方がコスパが断然いいと思えるくらいです」

 

インタビュアー

「それでは、都会で様々な調査を経て、結果的に後悔で終わってしまったのでしょうか」

 

墓場ネット

「そんなことはありません。もう二度と経験することはないでしょうが、それなりにどこも刺激がありました。そういう意味では楽しかったです。リターンが少ないというのは確かにありますが、そういうのを求めていた訳ではありませんからね。何より、風俗は水物です、サービスの良い悪いはその時の気分次第で変わるものでもあります」

 

インタビュアー

「名言ですね、突っ込む気も起こりません」

 

墓場ネット

「疲れました?」

 

インタビュアー

「疲れました、終わりましょう」

 

 

墓場ネットへのインタビュー_東京夜遊び編~まとめ~

墓場ネットへのインタビュー_東京風俗編_イメージ画像

インタビュアー

「以上、墓場ネットへのインタビュー_東京夜遊び編でした。このインタビューが何かの参考になりましたら幸いです。それではみなさまも後悔のないお遊びを。でも、結局、男女共に風俗などに関わりのない人生を送るのが一番だと思います。誰か一人を愛そうと思っても、もうそこに真に純粋な気持ちは存在し得なくなってしまうのですから」